アジアの極上リゾートホテルを厳選してご紹介します。
厳選!極上のアジアンリゾートホテル
TOP > 撮影ログブック > 撮影ログブックメインページ

LogBook

リゾート撮影ログブック

リゾート写真のスペシャリスト増島実がリゾートホテル撮影の極意、秘話、エピソード、こぼれ話などをあれこれ綴ります。
ネタが出来次第、順次不定期公開?! どうぞお楽しみに。

2014 . タイ、チェンマイのランナー様式を空から
その1

ファントム2で空撮を始めました

空撮編 その1

ラジコンヘリ<ファントム2>による空撮を開始!空から見ると別次元の面白さがあります。

LinkIcon続きを読む

2011 Apr. バリ島 、ウブドゥそしてヌサドゥアへ
その1〜5

お気に入りホテル、マヤ ウブドゥ

バリ島撮影編 その1

今回は旅行最大手でもありガイドブックで有名な某出版社のお仕事。あるカード誌でバリ島のホテルと芸能文化を紹介するもの。同行は中堅ライターのNさん、背が高く細身の美人。彼女には過去ホテル...

LinkIcon続きを読む

効率より無駄を良しとする世界

バリ島撮影編 その2

午前中は、コーディネーターのKさんの案内(車つきで豪華)でウブドゥの王宮などを取材したが、到着が10時を過ぎ、人出が多く撮影はどうにもならない。こんな時、ライターは関係なくて...

LinkIcon続きを読む

被写体に恵まれる、至福の朝市

バリ島撮影編 その3

午前中はマヤ ウブドゥのスパ取材、本日も快晴で陽がまぶしい。スパへの途中2階のラウンジでスタッフがソファーの手入れをしている。バリ建築のラウンジとスタッフとのバランス、そして半逆光の...

LinkIcon続きを読む

家族連れにおすすめのエリア

バリ島撮影編 その4

ヌサドゥアはバリ島の中でもリゾート地として最初に開発された場所。巨大ホテルが林立し、ブティック系を愛する私はあまり訪れないが、キッズクラブからバリダンスを楽しむシアターの設備まで揃う...

LinkIcon続きを読む

日本の若者に聞いてもらいたい

バリ島撮影編 その5

ランチをCさんNさんとご一緒するうち、昔話に花が咲いた。実はCさん、元ベトナム ニャチャンの5星ホテルが出発点。まだホテルマンとして新人の頃、ビーチアクティビティーのモデルをお願い...

LinkIcon続きを読む

2011 Mar. リゾート撮影、再びプーケットへ
その5〜8

ほんとに大丈夫かよ!

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その5

5日間のHoliday inn PhiPhiの撮影も無事終了し、本日はOFF(つまり休日)ホテルが提供してくれたロングテールでアイランド ホッピングへ行くことになった。昨日スーさんに「明日はロングテールを...

LinkIcon続きを読む

海の美しさは変わっていない

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その6

ピピ島のローダラム湾と表玄関のトンサイ湾に挟まれた砂州の様な狭い地域がトンサイ・ヴィレッジ。ピピ島で一番賑やかなエリアだ。特にトンサイ湾側に桟橋があるので、ロングテールをはじめ様々な...

LinkIcon続きを読む

意味を聞くと、ロマンチックな話しだった

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その7

今日は移動日。といってもリゾートのチェックインは午後からなので、久しぶりに寝坊して、Zeavolaの場所の確認やトランスポートの手配でレセプションへ行く。そしてZeavolaがすぐ隣だと分かり...

LinkIcon続きを読む

ピピ島へ行ってみたいと思う方へ

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その8

ピピ島も今日が最終日。木立の中にある美しいプールでひと泳いだ後朝食へ。レストランは意外にお品数が少なかった。それでも何種類かのチーズとハム、トマトをオープンサンドにして食べる。アジア系の...

LinkIcon続きを読む

2011 Feb. リゾート撮影、再びプーケットへ
その1〜4

2週間後、再びプーケットへ

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その1

3週間のタイリゾート取材から帰国し、手間のかかるデジタル処理や取材データの整理、クライアントへの挨拶、溜まった洗濯が終わった頃には10日も経っていた。そして2月10日は私の63回目の...

LinkIcon続きを読む

I Will Do My Best.

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その2

まずモデルのカップルはブラジル人、ヘアーメイク&スタイリングの2名は女装の男性とその助手のタイ人、そしてベルギー人のG.M(総支配人)撮影担当は日本人の私。偶然とは言え...

LinkIcon続きを読む

洋の東西を問わず親切なヒト

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その3

今朝はゲストが起きてくる前に無人のビーチでモデル撮影。ところが空には薄雲が広がり、目の前のラグーンの色はモルディブの海の色とはほど遠い。すでにモデルの2人もアップして...

LinkIcon続きを読む

タイでとても和む習慣

ビーチリゾート撮影プーケット編 ep.2 その4

早朝メイさん一行を見送ったあと、今日から私のアテンドをするG.M.秘書のスーさんに、スケジュールの確認をしてもらうとスペシャルリクエストでスタッフの顔写真というのがある。それはなんじゃら...

LinkIcon続きを読む

2011 Jan. タイのランナー様式を探る
その1〜5

ランナーデザインを残すホテル。タイの未来遺産とは

タイのランナー様式探訪記 その1

2週間のプーケット/サメットのリゾート撮影も終わり、バンコクのスワナプーン空港からTG便でチェンマイへ向かう。今日からは特にクライアントは無く、私のライフワークの一つ、ランナーデザインの...

LinkIcon続きを読む

ホテル滞在をもっと楽しくするには?

タイのランナー様式探訪記 その2

さてお立ち会い。シャン デザイン(ビルマ寺院建築/shan architecture)とはなんぞや。そこで下の2枚の写真をご覧ください。どちらがリム チェンマイでしょうか?それはどう見ても...

LinkIcon続きを読む

こうして滞在期間を延長する

タイのランナー様式探訪記 その3

マジックアワー(夕まずめ)の撮影も終わり、さて夕食はどうするか?今回は(いつも?!)予算がタイトなバジェット旅行 。そんなときの強い味方は...

LinkIcon続きを読む

チェンマイの良さを発見できる場所

タイのランナー様式探訪記 その4

またホテル デザインの話で恐縮ですが、タイ北部のブティックホテルは何らかの形でランナー寺院建築の影響を受けています。そのフォルムはおよそ12の特徴的な...

LinkIcon続きを読む

増えつつあるコロニアルデザイン

タイのランナー様式探訪記 その5

前回まではランナーやシャンなど、北タイの伝統的なホテル様式をお話してきました。今回はコロニアル ホテルです。2次大戦以前アジアの国々は、列強が強い権益を得るため植民地...

LinkIcon続きを読む

2011 Jan. タイのビーチリゾートへ
その1〜6

羽田から深夜便で発ち、翌朝にはリゾートへチェックイン!

タイのビーチリゾート撮影編 その1

今年のタイ取材の幕開けはプーケットのAndaman White Beachから始まった。総支配人のルチアーノさん(イタリア人)は3年ほど前ひょんな事から知り合った仲。今回はヘリで空撮...

LinkIcon続きを読む

彼女は独り者だぜ。とウィンクされる夜

タイのビーチリゾート撮影編 その2

今日は11時からヘリをチャーターしてホテルを空撮の予定。出かける前にルチアーノやスタッフとミーティング。あらかじめビーチ際にエアマットを漂わせカップルを配置...

LinkIcon続きを読む

写真好きな人の困るところ

タイのビーチリゾート撮影編 その3

5日間のプーケットのホテル撮影も無事終了し、10時発のTGでバンコク経由サメット島へ向かう。バンコクからはRツアーの支店長M氏の車で高速道路を経由してサメット島への基点...

LinkIcon続きを読む

一番の問題。それは...

タイのビーチリゾート撮影編 その4

今日から撮影をするル ビマーン リゾートへ移動。といってもアオプラオから200mほどの距離に建つすべてヴィラタイプの高級リゾート。ビーチは形の良いヤシの木が多くその下には特性の...

LinkIcon続きを読む

自然環境を優先させると、デザインはこうなる

タイのビーチリゾート撮影編 その5

アオプラオビーチで過ごした4日間の天候は、晴れてはいるが薄雲が多い日が続いた。「サメット一番のビーチは島北東部に広がる純白のサイゲウビーチ」と、ル ビマーンのSさんは言っていた...

LinkIcon続きを読む

スパ・マネージャーの施術に思わず...

タイのビーチリゾート撮影編 その6

サイゲウの純白なビーチを堪能した私は島南端にある高級リゾートパラディーへ向かった。Oさんが用意してくれた移動の4WDはピックアップタイプ、道中面白い光景があれば即撮影と思い...

LinkIcon続きを読む