アジアの極上リゾートホテルを厳選してご紹介します。
厳選!極上のアジアンリゾートホテル
TOP > タイ > Koh Samuiエリアのホテル > Koh Samuiエリア

KOH SAMUI Resort Hotel

コサムイ Koh Samui エリアのおすすめホテル

コサムイへの交通

バンコクから飛行機(TG/タイ国際航空 PG/バンコクエアウェイズが就航、PGはプロペラ機、ジェット機があり80分/50分)でおよそ1時間、右手にパンガン島が見えてくると機は着陸態勢に入り10分ほどでヤシの木をかすめサムイ島に着陸。サムイ空港は年間30万人が利用する国際空港だが建物は驚くほどシンプルでローカル色豊、送迎バスも路面電車のような形で楽しいが乗降は結構不便だ。

サムイ島は車で1周90分ほどの大きな島。ヤシの木と白砂のビーチがどこまでも続き、ブティックホテル(個性的なデザインの小規模ホテル)の宝庫としても知られている。
島の中心はチャウエンビーチ、4Kmのビーチ沿いにはホテル、ショップ、レストラン、バーが建ち並び、各国の言語が飛び交う。

快適なサムイ島のブティックホテルでの一日は次の様になるだろう。

→ 午前中はビーチやプールでアクティブに過ごす。
→ ランチは近くのタイレストランへ(パカパオ カイダオ スック/チャーハン+堅い目玉焼きつき/300円)
→ 午後の暑い時刻は街スパでマッサージ(アロマオイル マッサージ/1時間700円)
→ そして夕方からチャウエンストリートでショッピング
→ 日も傾く頃オージーズ バーで、シンガ ドラフト(ハッピーアワーズ 2杯/300円)
→ その後シーフードブッフェでディナー(約1500円)

以上大満足の一日でした。


より大きな地図で Koh Samui_Thai を表示

Anantara Samui

Anantara Samui

アナンタラ・サムイ

景観デザインの奇才ビルベンスリーがアーキテクト、インテリアまで一貫してプロデュースしたブティックホテル。
いたる所に彼のデザインの遊び心が見られる。オン・ザ・ビーチなので、海へのアクセスも良好。

Anantara SamuiAnantara SamuiAnantara Samui

Banana Fan Sea Resort

Banana Fan Sea Resort

バナナ・ファン・シー・リゾート

全てヴィラ・スタイルのホテルで、戸建てのヴィラとしてはかなり格安な料金で宿泊できる。
チャウエン・ビーチ南部に位置しビーチは比較的綺麗だ、また買い物や食事にも良好な立地条件にある。

Banana Fan Sea ResortBanana Fan Sea ResortBanana Fan Sea Resort

Four Seasons Resort Koh Samui

Four Seasons Resort Koh Samui

フォーシーズンズ・リゾート・コサムイ

サムイ島北西部の静かな入り江(レムヤイビーチ)に建つ。ビーチは外部からアクセスできないリアル ハイダウェー、宿泊客にとっては桃源郷だ。
全てのヴィラはスイートタイプ、山の斜面に位置するので眺望はすこぶる良い。
アジアのフォーシーズン・リゾートはビル・ベンスリーのデザインで知られているが、このリゾートも彼のテイストが際立っている。

Four Seasons Resort Koh SamuiFour Seasons Resort Koh SamuiFour Seasons Resort Koh Samui

Le Paradis

Le Paradis

ル・パラディ

小ぶりだか高床式のタイヴィラが何とも絶妙な居心地。アンティークなテラスは特に快適でリラックスできる。
広いプロパティーにはロータス・ポンドとトロピカル・ガーデンが美しい。

その他コンテンポラリー・ヴィラの設定もあり、セミオープンのバスルームが素敵だ。

Le ParadisLe ParadisLe Paradis

Muang Kulaypan

Muang Kulaypan

ムアン・クレイパン

ムアン・クレイパンとはアユタヤ時代に栄えた街の名前を冠したもの。
チャウェン・ビーチ北部の比較的静かな場所に建つ。2階建ての建物はコンテンポラリー・タイスタイル、何回訪れても飽きないデザインだ。

ビーチに面したタイレストラン(ブッサバ)は味が評判。チャウェン地区では比較的低料金が設定されている。

Muang KulaypanMuang KulaypanMuang Kulaypan

New Star Beach Resort

New Star Beach Resort

ニュー・スター・ビーチ・リゾート

2009年オープンしたチャウェン・ビーチ南部に位置するブティック・リゾート。
質の高いファシリティーにしては、安価な宿泊料金の設定になっている。
ビーチはチャウェンの中でも一番綺麗な地域になる。

ただショッピンング街には距離があり、ソンテウ(小型の乗り合いバス、30バーツほど)を利用すると便利だ。

New Star Beach ResortNew Star Beach ResortNew Star Beach Resort

Sala Samui

Sala Samui

サラ・サムイ

一時は予約が取れないほどの人気があったサラ・サムイ。
人気の秘密は質の高いプール・ヴィラにある。独立したお洒落なプライベート・プールの空間がとても心地よい。

スイミングプールは二つ、ダイニング際には淡いブルーのラッププール。
少し離れて4つのサラ(タイ風東屋)を備えたカップル向きのブラックプールがある。

サムイの中でも一、二を争うおすすめのホテルである。

Sala SamuiSala SamuiSala Samui

Sareeraya Villas & Suites

Sareeraya Villas & Suites

サリーラヤ・ヴィラズ・アンド・スイーツ

タイコンテンポラリーデザインのHipなリゾート。

チャウェン北部に位置するが、繁華街まで徒歩5~6分、このエリアはレストランに事欠かずタイ、イタリアン、ステーキハウス、何でもござれの幅の広さ。
ホテルは外観からは想像もつかない凝ったデザイン、特にロビーに至る通路にはシンメトリックに配置されたアイアンワークのパゴダのモチーフが印象的である。

レストランやプール周りのデザインも面白く、ホテルタイプにはヴェランダにジャクージつきの部屋もある。

Sareeraya Villas & SuitesSareeraya Villas & SuitesSareeraya Villas & Suites

Six Senses Hideaway Samui Resort (Sila Evason Koh Samui)

Six Senses Hideaway Samui Resort
(Sila Evason Koh Samui)

シックスセンシズ・ハイダウェイ・サムイ・リゾート(シーラ・エバソン・コサムイ)

タイ国内だけで6軒のリゾートを展開シックスセンシズ中位のカテゴリーにあたり(ソネバ/ハイダウェー/エバーソンの順)、以前はSila(タイ語で岩の意)Evason Hideawayと呼ばれていた。

リゾートはサムイ島東北の岬にあり、飛行機の着陸時眼下(侵入方向により左右どちらか)に見える。

デザインはハイダウェーカテゴリーの中でも秀逸で、緩傾斜が面白いテラスダイニングや、素晴らしい見晴らしのラッププールなど、また彩色されない2階建てヴィラも、エコロジカルなテーマを貫くシックスセンシスの真骨頂。

Six Senses Hideaway Samui Resort (Sila Evason Koh Samui)Six Senses Hideaway Samui Resort (Sila Evason Koh Samui)Six Senses Hideaway Samui Resort (Sila Evason Koh Samui)

The Tongsai Bay

The Tongsai Bay

ザ・トンサイ・ベイ

1985年オープンのサムイ島の老舗リゾート。
ヴィラはトンサイ湾の丘に点在しているためどの部屋からも見晴らしが良い。

このリゾートの素晴らしさは用途の違う2つのプール(ファミリー向け/カップル向け)、そして質の高い3つのレストランだろう。
また何より嬉しいのはスタッフが皆フレンドリーな事だ。例えば朝食のフルーツコーナーのおばさん、庭師のおじさん、いつも同じ顔が迎えてくれる。

困った時は日本人マネージャーのヒロさんの存在も大きい。

The Tongsai BayThe Tongsai BayThe Tongsai Bay

Zazen Bungalow

Zazen Boutique Resort & Spa

ザゼン・ブティック・リゾート・アンド・スパ

サムイ島北部のボプゥットビーチに位置する。
リゾート名はZazen=座禅の意見合いから名づけられた。が、スタッフはそれをほとんど解していない。

小さなプロパティーだが、画一的なランドスケープでなく、どこを歩いても違った景色が広がり楽しい。

それにも増して海風が心地よいオーガニックフュージョンが売り物の質の高いレストランは、それだけでリピーターを稼げるだろう。
部屋のカテゴリーも多く、比較的低料金だ。

Zazen BungalowZazen Boutique Resort & SpaZazen Bungalow