アジアの極上リゾートホテルを厳選してご紹介します。
厳選!極上のアジアンリゾートホテル
TOP > 撮影ログブック > 2011 > タイのビーチリゾート撮影編 その1

LogBook

BEACH RESORT @Thailand

羽田を深夜便で発ち、翌朝にはリゾートへチェックイン!


今年のタイ取材の幕開けは、
プーケットのAndaman White Beachから始まった。

総支配人のルチアーノさん(イタリア人)とは
3年ほど前、ひょんな事から知り合った仲。

今回はヘリで空撮と
新しいファシリティー(設備)の撮影を依頼されたのだ。

羽田発の深夜便でバンコクを経由し
午前10時過ぎにはリゾートへチェックイン。

a_MMA2187b.jpg

羽田が開港して3ヶ月、
ほんとうに便利になったものだ。

とりわけ自宅のある目黒からはタクシーで35分、
国内取材の気軽さで出発できる。

さすがに深夜便は疲れたが
ルチアーノとの打ち合わせで、撮影は午後14時となり
オーシャンビューの部屋でしばし休息。

昼食後、
スタッフと撮影予定のプールヴィラへ行くが、
庭の木立が邪魔してプライベートプールの写りが悪い。

時間帯もあまり良くなかったので
他の部屋チェックするがさほど変わらず。

b_MMB5524b.jpg

止むなく夕日が入りそうな西向きのヴィラで17時から撮影、
ベッドメイクはかなり上手なスタッフがやった様だが
タイのリゾートは何処へ行っても
タオルで造った白鳥のつがいがベットに鎮座し、ダサイ。

そして思ったよりカメラの引きがないので、
後頭部を壁にこすりつけファインダーを覗く。

APSサイズ10mmのワイドで
何とかインテリアはフレームに収まったが
画面の樽型の歪み大きく、帰国後レタッチが必要。

もちろん三脚は使わず
絞りf8.5 1/10Sec。

あいにくの薄曇りで部屋の中まで光り差さず。

ライトは持参していないので
ストロボのバウンス補助光入れるも色味浅い。

部屋からは庭のプールも写りが悪く、
大変難しい撮影だったが

本日は日没時間切れ。

タイのビーチリゾート撮影編 その1

プーケット、サメット、チェンマイ

Andaman White Beach (Phuket)

2011/Jan.