アジアの極上リゾートホテルを厳選してご紹介します。
厳選!極上のアジアンリゾートホテル
TOP > 撮影ログブック > 2011 > タイのビーチリゾート撮影編 その4

LogBook

BEACH RESORT @Thailand

一番の問題。それは...


今日から撮影をするル ビマーン リゾートへ移動。

といっても、アオプラオから200mほどの距離に建つ
すべてヴィラタイプの高級リゾート。

ビーチは形の良いヤシの木が多く
その下には特性のデッキチェアーがセットされている。

高い天井の開放感溢れるロビーで待つ事しばし、
やってきたのは30代の細面の美人、
名刺にはマーケティング マネージャーのSとある。

「マイクさんには眺めの良い部屋を用意しました、お部屋はすぐ使えますよ」

と嬉しいお達しだったが、

私が今朝までお世話になったアオプラオの部屋は丘の上にあり、
昇り下りに大汗をかいたので ”またかよ” と思いつつ
ヴィラに案内されてビックリ!

それは昨日から目をつけていた
ビーチに最も近いフォトジェニックなヴィラだった。

j_MMB030.jpg

青い芝生の先は波静かなアオプラオ湾、
周りはプルメリアやマンゴーの大木、
そして裏手の丘へ続く階段沿いにヴィラが点在する。

早速Sさんに礼を言うと、

「私もこの部屋が一番好き、特に夕日の見えるテラスで過ごす時間が最高です」

とロマンティックなお言葉。

チーク材の床がもたらす例えようもない安堵感、
寝心地の良いベッド、
湯水の出が良く使いやすいバスルーム、

私も長い事アジアのリゾートに携わっているが、
こんなに居心地が良いヴィラは滅多にお目にかかれないだろう。

荷物を解く前に早速4-5ショットを稼いで
レストランで待つM氏の元へ急いだ。

k_MMB11.jpg

ちょっと値の張るイタメシをぱくつきつつ
M氏とサメットツーリズムの分析など固い話をする。

結論はバンコクからのアクセスがとても良くなり、
島全体のリゾートの質も高く国内外の客は増えるだろう事で一致した。

一番の問題は日本人がここを全く知らない事だ。

l_MMB0777b.jpgm_MMB0753b.jpgn_MMB0782b.jpg

午後のボートでバンコクへ帰るM氏を見送った後、
カテゴリーが一つ上のスパ ヴィラを撮る。

部屋は55㎡とかなり広く、テラスにジャクージがあり
海の眺めも良いが、それほ凝ったどデザインではなかった。

愛用のニコンAPS10-24mmで何枚か撮る。

ベッドルームの小さな椅子の位置をちょっとずらしたら、
ファインダーのフレーム上ではかなりメリハリの効いた絵柄になった。

そこでストロボを真下に向け出力25%、
後幕シンクロでシャッター1/2秒。

強い西日で真っ黒につぶれたインテリアの陰が淡く浮き出て
印刷にはちょうどよいディテールだ。

o_MMA2973b.jpg

細面の美人マネージャーのSさんはモニターを覗いて

「オー スワ~イ カー/きれいだわ」

とフォローの一言。

p_MMA3147b.jpg

これだからリゾート撮影は止められない。

タイのビーチリゾート撮影編 その4

プーケット、サメット、チェンマイ

Le Vimarn Cottage & Spa (Koh Samet)

2011/Jan.